TOP
安全・安心の設計システム技術者養成課程の概要
履修プロセス
組織
授業紹介
フィールド実習
セミナー案内2008年度
セミナー案内2009年度
セミナー案内2010年度
安全技術者養成コース
2012年度 安全技術者養成コース
2011年度 安全技術者養成コース
2013年度 安全技術者養成コース
2014年度 安全技術者養成コース
2015年度 安全技術者養成コース
2016年度 安全技術者養成コース
2017年度 安全技術者養成コース
写真集
English

お問い合わせ
同志社大学 大学院理工学研究科
安全技術者養成コース
TEL&FAX 0774-65-7707(直通)
0774-65-6495(機械系事務室)

最近の画像
教室の様子5 (2017-5-30)
教室の様子5
教室の様子4 (2017-5-30)
教室の様子4
教室の様子3 (2017-5-30)
教室の様子3
トップ  >  フィールド実習  >  事例(事故)調査

事例(事故)調査

1年目は「安全・安心」のためのフィールド実習を実施します.

企業や研究機関等において,製品あるいは生産設備の開発過程で,安全に関するトラブル等の発生事例を調査します.
調査の中で,その経緯などを学生が理解し,その後の設計に如何に反映するかについて学ぶ機会を与えます.
また,トラブルを未然に防ぐための手法についても学びます.
いわゆる「ヒヤリはっと」的事柄でも未経験の学生にとってはその原因を追究,背景に潜む問題点,それを克服するための設計者としての日常の心構え,実践の体得を目指します.


ワークショップ

1年次末に本コース履修者全員が報告会を行います.
受入先の担当者,外部評価委員会にも参加をお願いし,事例調査の結果を基に,問題点を洗い出し,PDCA(Plan・Do・Check・Action)サイクルの実践をします.


事例調査実習先(平成20年度)

国内外の製造業(自動車,建設機械,精密機械,製鉄等)
建設業
エネルギー・プラント関連企業
各種公的機関など

カテゴリートップ
フィールド実習
次
国内/国際KY活動
サイト内検索
カレンダー
前月2018年 11月翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<今日>
今後の予定
予定なし
リンク